Block

AMORPH.pro SMARTUNIFIER

分散コネクティビティプラットフォーム

お客様の産業機器とITシステムの間のギャップを解消します。

Industry4.0とその先へのリアルタイムIT接続を実現します。

SMARTUNIFIER

製造現場の設備連携に

シームレスに接続

多種多様な産業用機器、周辺機器、および各種デバイスをITシステムやクラウドと統合する必要性と多くの課題がありますが、 SMARTUNIFIER が最適なソリューションです。
様々なIoTデバイス、機器をITシステムやクラウドとインテグレーションする時に  SMARTUNIFIER は最適なソリューションです。
SMARTUNIFIER は、単一の機器とITシステムの統合から始まり、施設全体を数千の通信パートナーと統合するように拡張可能です。

さらに、SMARTUNIFIER は、OPC-UAなどの最新の通信標準に段階的に移行し、企業全体のセマンティクスをデータに適用するための独自の方法を導きます。

SMARTUNIFIER

機器の連携機能として

機器サプライヤーにシームレスなコネクティビティ機能を提供

工場設備を迅速、柔軟、且つ簡単にお客様のITシステムにインテグレーションする必要がある時、SMARTUNIFIER を直接機器に組み込むことできます。
導入ユーザーは自分で機器のインテグレーションやインターフェースの設定を行えます。

ユーザーが複雑なインターフェースを開発する必要なく汎用コネクティビティ機能を機器に組み込むことができます。

GO AHEAD

特徴 & システムアーキテクチャー
GO AHEAD
AMORPH.pro は お客様のビジネス拡大をサポートします。

多数の通信ノード間でプロトコル設定とデータ整形

無限のスケーラビリティを持つ完全分散アーキテクチャー

複数の高性能通信チャネル

企業固有コンテキス情報の組み込み

本実装前に通信チャネルを仮想検証

超低遅延・高速プロトコル変換

AMORPH.pro SMARTUNIFIER

お客様の製造ITシステムと機器のコネクティビティの新しいレベルの相互接続性を大幅に改善できます。

無限のスケーラビリティ

一対の機器とデバイスから全装置連携へ拡大

何でも何処でもつながるインターフェース

迅速、柔軟、且つ簡単に、製造現場の多数のシステムや機器を双方向で接続

再利用可能なインターフェースとインフォーメーションモデル

ほとんど手間をかけずインターフェース設定を何度も再利用

レガシー機器のインテグレーション

レガシー機器の通信プロトコルやフォーマットを最新のエンタープライズ標準に適用

製造現場のコミュニケーションワークフローを実装

複数のステップで構成されるコミュニケーションフローを簡単に実装

ヘルスモニタリングと遠隔保守のプラットフォーム

複数機器とデバイス間でセキュアなリアルタイム通信を使い新たなサービスとビジネスモデルを創出

Industry4.0に移行

段階的に最新の通信標準と企業レベルのセマンティックをデータに適用.

IoTソリューションを実現

デバイス、機器、ITシステムとクラウド間で直ぐ使える汎用コネクティビティソリューション

無限のスケーラビリティ

一対の機器とデバイス間接続から全装置連携へ拡大

再利用可能なインターフェースと情報モデル

インターフェース設定を何度も再利用しコストを最小化

レガシー機器のインテグレーション

レガシー機器の通信プロトコルやフォーマットを最新のエンタープライズ標準に適用

製造現場のコミュニケーションワークフローを実装

複数のステップで構成されるコミュニケーションフローを簡単に実装

ヘルスモニタリングと遠隔保守のプラットフォーム

複数機器とデバイス間でセキュアなリアルタイム通信を使い新たなサービスとビジネスモデルを創出

Industry4.0に移行

段階的に最新の通信標準と企業レベルのセマンティックをデータに適用

何でも何処でもつながるインターフェース

迅速、柔軟、且つ簡単に、製造現場の多数のシステムや機器を双方向で接続

IoTソリューションを実現

デバイス、機器、ITシステムとクラウド間で直ぐ使える汎用コネクティビティソリューション

何でもどこにでも接続

どんなデバイス、機器ITシステムやクラウド間でもどんな産業用通信プロトコルやフォーマットでも完全分散コネクティビティを実現できます。

完全分散でスケーラブルなアーキテクチャー:
SmartUnifier 必要に応じどこでも運用できます。

サーバー、機器のエッジコンピュータ、デバイス、あるいはこれらの組み合わせた環境など、製造用ITシステムのどこでもコネクティビティ機能を分散配置できます。

サーバー環境で
(オンプレ、又はクラウド)

産業用PC上で

産業用デバイスやマイクロPC上で

サーバー上で

(オンプレ、又はクラウドで)

産業用PC上で

産業用デバイスやPC上で

SMARTUNIFIERをOEMとして利用

製品ベンダーとしてSMARTUNIFIERをOEM 製品として組み込むことができます。例えば、SMARTUNIFIER をお客様の機器に組み込みます。SMARTUNIFIERを機器のコントロールソフトウエアと接続することで汎用的で強力なコネクティビティ機能を実装できます。お客様は複雑なITインターフェースを開発する必要がありません。

一つのデバイス上で

複数SmartUnifiers搭載

デバイスの処理能力やインターフェース要件によって複数のSMARTUNIFIERS を一つのハードウエアデバイス上で並行稼働させることができます。現在 250個のSMARTUNIFIERインスタンスが一つのサーバーデバイス上で、20個のインスタンスが産業用デバイスの上で稼働しています。

OEM-Version

SMARTUNIFIERをOEMとして利用

;
製品ベンダーとしてSMARTUNIFIERをOEM 製品として組み込むことができます。例えば、SMARTUNIFIER をお客様の機器に組み込みます。SMARTUNIFIERを機器のコントロールソフトウエアと接続することで汎用的で強力なコネクティビティ機能を実装できます。お客様は複雑なITインターフェースを開発する必要がありません。

マルチ SmartUnifiersを一つのデバイス上で

デバイスの処理能力やインターフェース要件によって複数のSMARTUNIFIERS を一つのハードウエアデバイス上で並行稼働させることができます。現在 250個のSMARTUNIFIERインスタンスが一つのサーバーデバイス上で、20個のインスタンスが産業用デバイスの上で稼働しています。

導入方法

 SMARTUNIFIERの導入手続きは簡単です。
SMARTUNIFIER is のの導入は簡単です。お客様のインダストリー4.0対応を実現できるようサポートいたします。

お客様のプロジェクト向けに提案します。

お客様のご要望によりここのインダストリー4.0ユースケースにあった提案を用意します。

SMARTUNIFIERのインストール、設定から運用まで技術サポートを行います。

通信やデータフォーマットの変更に柔軟に対応しお客様の環境に合わせてご自身でSMARTUNIFIERの設定を変更できるようサポートします。

個別にソフトウエアの調整や個別開発が必要になる場合、別途お打ち合わせの上コンサルティングサービスを提供いたします。

各種デバイス/機器とITシステムのリアルタイムコネクティビティ
AMORPH.proはお客様のビジネス拡大をご支援します。

AMORPH.pro SMARTUNIFIER

卓越した生産管理へ近道

様々なアプリケーションに利用

製造現場

食品加工

生産ライン

医薬品製造業

品質管理研究所

他、多種の用途

製造現場

食品加工

生産ライン

医薬品製造業

品質管理研究所

他、多種の用途

貴社の工場システムをIndustry4.0へ対応しませんか?

AMORPH.proはお客様のビジネス成長を協働します。
Cookie Consent with Real Cookie Banner